HOME > NAOSの理念

NAOSの設立趣旨

日本には、まだ異質なものを排斥する風潮が根強く残っており、アスペルガー症候群や軽度であっても発達障害など特別な配慮を要する子どもたちは、排斥されたり押しつぶされたりしています。
さらに、特別な配慮を要する子どもたちは、成長に伴い自らを恥じる意識が芽生え、適切なアドバイスが受けられずに苦慮する保護者の下で精神的な苦痛が増し、当たり前の教育が受けられなくなるケースが多く発生しています。
本来、普通教育を受ける権利はすべての子どもたちにあります。ですから、特別な配慮を要する子どもたちも、学校教育の現場では特別扱いされることなく伸び伸びと普通教育が受けられることが理想的な姿だと思います。
そのためには、社会的に発達障害児への理解が進み、子どもと保護者へのフォローアップ体制が整うことが不可欠と考えます。
私たちNAOS学習療育サポートアカデミーはその体制の一助を担うべくNPO法人を立ち上げました。


NAOSの事業理念

発達障害など問題を抱え、特別な配慮を要する子どもたちに対して学習療育やSST(ソーシャルスキルトレーニング)LST(リビングスキルトレーニング)・ヒーリングなどを通して支援活動を行います。
また、子どもたちの取り巻く人的環境に対して啓発活動を行うことにより、子どもの健全育成と弱者を排斥しないより良い社会作りを目指します。


NAOSの事業方針

.子どもたちが学校や生活で困らないよう、学習の支援を積極的に行います。
.発達障害児に特化した教室として必要な支援を適切に行い、指導員の育成にも努めます。
.利用者の状況及びその置かれている環境に対応した支援を行います。
.子どもたちの意思と個性を尊重し、常に子どもたちの立場に立ったサービス提供に努めます。
.子育てや教育・発達障害に対する理解などの普及活動に努めます。
.子ども及び支援を必要とする子どもを持つ保護者を、より効果的に負担のない形で支援する方法がないか模索し、新しい手法を積極的に取り入れ確立するよう努めます。


ご寄付による支援のお願い

NAOSでは、ご寄付により支援して下さる個人・団体を募集しております。

寄付会員  1口 1,000円 2口以上でお願い致します。

多くの方のご支援を頂きますと、認定NPOになることができます。認定NPOになりますと、税率の引き下げや控除など、支援して下さる皆様への還元が可能になります。ご協力お願い申し上げます。

詳しくはNAOS本部までお問い合わせ下さい。
お問い合わせ:naos.honbu@gmail.com 090-6149-7316